楽しい学級をつくる第一歩!新学期スタートのポイント

1年間楽しい学級をつくるためには何が必要なのか?
新年度、学級をスタートさせるポイントを紹介します。

 平成29年3月25日(土)13:30~16:00
日高町門別公民館
 
第1講座:目標を描く
新年度のスタートに当たり、まずは教師自身がはっきりと目標を描くことが大切です。目標を描き、その上で目標を達成するための具体的な準備をしていきます。どのように目標を描き、どう具現化するのかを紹介します。
第2講座:学級を組織する
新しい学級がスタートし、軌道に乗るためには「学級集団」をつくっていくことが必要です。集団生活には「ルール」が必要であり、「仕組み」が必要です。ルールや仕組みを機能させるために「組織する」手立てをご紹介します。
第3
講座:成功体験をさせる
新しい学年、新しい学級。希望をもってスタートする子どもたちに応えるには「成功体験」を積ませることが大切です。大きな成功体験も大事ですが、ここでは、「小さな成功体験を積み重ねる手立て」を中心に紹介します。
第4講座:黄金の3日間の後の重点
新学期のスタートは、誰しも気合が入るもの。学級開き、授業開き・・・。そして、大事なのはその後です。新学期のスタート時に子どもたちに語ったこと・指導したことを一貫すること。集団をまとめていくこと。4月から5月連休あたりまでの大事なポイントを紹介いたします。
第5講座:Q&A 茶話会
お茶を飲みながら、教育に関する座談会。Qがあれば、その場で講師・事務局がお答えいたします。